南高尾山稜から見た富士山

トップ > 中央線沿線 > 南高尾山稜

 

高尾山の南側に連なる大洞山、中沢山、草戸山などを歩くコースです。

歩行時間:3時間30分
大垂水峠(1:00)中沢山(0:50)西山峠(0:25)三沢峠(0:30)草戸山(0:45)高尾山口駅

大垂水峠
大垂水峠

大垂水峠へは八王子駅または相模湖駅からバスがありますが本数が少ないです。歩道橋で渡り、関東ふれあいのみち「湖のみち」を大洞山へ歩いていきます。

大洞山
大洞山

大洞山は標高536mで、樹林に囲まれているので展望はありません。

中沢山
中沢山

大洞山から金比羅山、中沢峠をすぎると標高494mの中沢山で、観音菩薩が立っています。

津久井湖と富士山
津久井湖と富士山

中沢山をすぎると南面が開けた展望地で、津久井湖の向こうに富士山が見える絶景ポイントです。 津久井湖と富士山

草戸山
草戸山

西山峠、泰光寺山、三沢峠をすぎると賑わっている草戸山です。草戸山からは北へ歩き、四辻を経て高尾山口駅へ下ります。

南高尾山稜
大垂水峠から中沢山、草戸山への登山コースを詳しく表示しています。