沼津アルプスから見た富士山

標高400m以下の5山、7峠を越える登山コース。沼津アルプスと呼ばれるだけあってハードです。

歩行時間:6時間5分
沼津駅(1:20)香貫山(1:05)横山(1:05)徳倉山(1:35)鷲頭山(0:25)多比口峠(0:35)多比

香貫山
香貫山

沼津駅から30分ほど歩いた黒瀬から登山道に入ります。香陵台を経て登っていくと標高193mの香貫山です。展望台からは沼津市街と富士山が見えます。

徳倉山
徳倉山

香貫山から車道に出て、横山を越え、鎖の張られた急坂を登ると標高は256mの徳倉山です。

鷲頭山への道
鷲頭山への道

徳倉山からしばらく下ると鷲頭山と手前の小鷲頭山が見えてきます。

奥駿河パノラマ台
奥駿河パノラマ台

奥駿河パノラマ台、き☆らら展望台など、右手に駿河湾が見える道が続きます。

小鷲頭山から見た富士山
小鷲頭山から見た富士山

志下峠をすぎると険しい登りとなり、標高330mの小鷲頭山に着きます。

鷲頭山
鷲頭山

小鷲頭山からひと登りすると、沼津アルプスの最高峰で標高392mの鷲頭山です。

多比バス停
多比バス停

鷲頭山から下ると東側の大平方面の眺めがよいです。やがて多比口峠から車道に出ると、沼津駅行きの便がある多比バス停です。

沼津アルプス
沼津アルプスのハイキングコースを詳しく表示しています。